1年でアフィリエイト月収100万を達成するための決意表明

アフィリエイトで完全引退するための決意表明

俺は2度目の会社員人生で2年間を無駄にしたと思っている。

俺の理想とする生活に戻るために、退職して再度専業アフィリエイターになることにした。

このサイトでは今まで全く違うジャンルの記事を書いてきたが、元は単なる俺のプライベートブログ。

だからこの記事では自分の失敗要因分析と決意表明を好きに書き殴る。

まずは脳みそを整理して、あとは一気に前に進んで成功を収める。

*書き殴っただけのため、多分相当に読みにくい記事だと思います。ご了承ください。

専業アフィリエイターになって自制が出来なかった話

外資系メーカーで働いていた頃、「退職して沢山の時間が出来たら、俺はアフィリエイトに集中して取り組んで、直ぐにそれだけで生きていけるようになるだろうな」と考えたことがあった。

しかしながら、退職をしていざ時間が出来ると、俺は結局アフィリエイトに集中して取り組まなかった。

毎日8時間作業をすると意気込んでいた気概はどこへやら、だらだら二度寝したり、ジムに行ったり、漫画を読んだり、結果的に1日平均2-3時間しか作業をしない日々を過ごしてしまった。

しかもちょいちょいネットサーフィンをしながらの作業だったため、実質1日1時間程度しか生産性のある時間を過ごしていなかったと思う。

自分の収益が伸びない中、貯金だけどんどん減っていく状況に恐怖心を覚えた俺は、退職後2ヶ月足らずで再就職活動を始めて、現在の会社に就職した。

必要なのは「相棒」と「強制的に自分を巻き込む仕組み」

これまでの人生、過去に集中してガーッと取り組んだことは、うまく自分を律して最後まで成し遂げることが出来た。(受験勉強、筋トレ、語学習得、就職活動etc)

自分でも、徹底して努力を積み上げることの出来る自分に自信を覚えていたし、アフィリエイトでも簡単に成功を収められると思っていた。

しかしこれまでの成功は環境要因という側面が大きいのかもしれない。

受験勉強期は当たり前に毎日学校に行っていたし、ジムも一緒に行く友達と約束して行っていたから、約束を破る訳にもいかず、毎朝眠い中起き、週5で早朝ジムを続けることが出来た。

その他のことも、同じことをやろうとする仲の良い友達がいたから、俺は切磋琢磨することが出来ていた。

しかし、前回アフィリエイトに取り組もうと思った時は自制を助ける環境要因がなかった。アフィリエイトをしている友人は全くと言っていいほどおらず、お互いを励まし合い高め合う仲間がいなかった。朝起きて決まった時間に作業をする強制力がなかったんだ。

今回、俺は働きながらアフィリエイトを再開し、なんとかある程度の成果を出すことが出来た。そして退職して集中して取り組めば、まず間違いなく成功を収められるであろう段階まで来た。だから、同じ轍を踏まないために、今回は自分が成功する仕組みを作る。

具体的には、平日毎日時間があり、共にアフィリエイトに打ち込み、途中で投げ出さず、なおかつ話もある程度近しいレベルで出来る仲間を探すこと。毎日朝起きたらその相棒と約束した時間に集まって各自作業を開始する。お互いの進捗を報告しあう。お互いにアドバイスを送り合う。片方が諦めたりモチベーションが下がっているときは、道に引っ張り戻してやる。

そのために取るべき具体的アクション

しかし俺の多くの友人は会社員として働いている。勉強やジムの時とは違い、いつも一緒につるみ、アフィリエイトの話を気兼ねなく出来、自分の目標や感情を共有し合える友達はいない。

彼らを巻き込もうとしてもしても俺と一緒に退職してはくれないし、アフィリエイトの話をして引き込もうとしたところで、新手の詐欺の様に思われてしまうかもしれない。

かといって会社員ではない友達を探しても、アフィリエイト初心者過ぎると俺にデメリットしかないし、有名アフィリエイターは俺に付き合うメリットが無い。

現実的に考えると現時点でアフィリエイトを専業で実施していて、これから大きく収益を伸ばしたいと思っている、同じように自制心や強制力という部分に課題を感じている方々と知り合う必要があると思う。

では、どうやってそのような仲間を探せばいいのか?

俺はその層が集まりそうなセミナーに参加するか、ないしは、Twitterで探すのが良さそうだと考えた。

俺は絶対に成功したいし、今の状況なら集中して取り組めば3ヶ月もあれば完全引退出来るのではないかとすら考えている。

俺の理想とする生活に早く辿り着ける様、まずは上記決めたプランに従ってコツコツとやりたいことを進めていく。絶対に成功する。

さと

この記事は良かったですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です