1年で不労所得「月100万円」を作ってみます

幸せに生きるための基盤となるキャッシュフローを作ります


このブログのタイトルにもありますが、幸せに生きるのは人生で一番重要なことです。

そしてお金の心配がないことで、自分が幸せになる可能性は限りなく高まります。

もちろんお金が全てではないですが、お金があることで例えば以下のようなことが可能になります。

・椅子にずっと座り、パソコンに向き合い、肩凝りや眼精疲労に悩まされながら、自分の人生の最も生産的な時間のほとんどを会社のために使うことがなくなる(平日毎日10時間…通勤時間も含めたらもっと長いかもしれない)

・健康的なライフスタイルを送れる。美容や運動、食事などにお金や時間を投下出来る。

・趣味に打ち込む時間と気概がある。ボルダリングを極めたい。毎日ダイビングをしたい。世界中の海で潜りたい。海外でノマドライフが送りたい。

・愛する家族や恋人、友人たちに使う時間が増える。

・自分のビジネスに打ち込む時間が取れる。平日の生産的な時間を会社員として使い疲れ切った脳みそで副業をする必要がなくなる。作ったビジネスが自分の手元に残る。会社員のように辞めたら何も残らないということにならない。

実は俺は新卒後働いていた会社を退職して不労収入を作り、セミリタイアして自由な生活に移行しようとしたことがあります。(実は当時アフィリエイトで月収数十万円程度の収入があり、なんとかなると思っていました。)

しかしながら、いざ退職をしたらだらだらと布団の中でYoutubeを見る毎日・・・。会社員時代は毎朝7:30に家を出て、毎日9時間でも10時間でも生産的に仕事が出来ていたのですが、なぜか全く思う通りになりません

当然不労収入を作るプランは進まず、また月収数十万円を生み出していたサイトがGoogleのペナルティを受け収入が0になり、貯金がどんどん減っていく恐怖から精神的に辛くなっていきました。

誰かに会って話したくても友達は皆会社員で平日昼間に暇な奴はいません

精神的に耐えられなくなり、5ヶ月ほどのブランクを経て再就職したという経緯があります。

なお今は再就職した会社で働いています。

1社目が有名企業で高級激務だったので、当然給料は下がりましたが、今の会社はこれ以上ないくらいホワイトな会社です。

■今の会社:
・20代後半で年収800万(勤続3年弱)
・週3回の在宅勤務OK
・1日7時間勤務、繁忙期除きほぼ残業なし
・有給消化率100%(年間25日)
・仕事は楽しい、メンバーにも恵まれている
・英語での仕事、海外出張多(ヨーロッパメイン)

この会社に再就職したのちは、なんだかんだ居心地が良く居ついてしまって、気付いたら2年が過ぎていました。

ただやはり俺は会社員として自分の人生の大半を会社のために使うことがどうしても耐えられないのです。

もう30も目前、俺はこの状況を捨てる決断をします。

2019年7月末までに退職、2019年末までに不労所得100万、2020年6月末までに海外移住をします

俺は3つのゴールを立てました。

■俺の目標:
・2019年7月末までに退職
・2019年末までに不労所得100万
・2020年6月末までに海外移住してリタイア

その下準備として2019年1月からコツコツ副業収入を育て、退職後のために貯金を貯めるなど、頑張ってます。

最近した取り組みは、アルバイトを雇ったことです。

前回の退職時はだらだらして作業をしないという最悪の結果に終わってしまったので、今回は二の舞にならないよう、大学生を1人雇いました彼に朝早く出社させることで、俺も朝その時間に起きて集合場所に向かうようにしたかったのです。そのためだけでも金を払う価値があると思っています。

会社員である現状は毎週土曜日だけ来てもらっていますが、8/1より6ヶ月間、週3回8:00-12:00にてアルバイト契約を結んだので、朝起きられない事件はこれで回避出来ると信じています。

後は同じ目標に向かって頑張る仲間を作り、アフィリエイト作業会を開催、約束して集まって黙々と作業する会を週1-2回行いたいです。よりコミット度と自制力を増す仕組み作りさえできれば、俺はお金を稼いだ実績は過去何回もあるので、恐らくなんとかなると踏んでいます。ただただ自制が出来ない。

なお、この記事は中途半端な感じで終わりますが、結果どうなったかブログかツイッターで公開していきます。

頑張りますので応援よろしくお願いします。

この記事は良かったですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です